園からのおたより


健康な歯は丈夫な体をつくるためにとても大切です。でも乳歯は生え変わるからと、おろそかにしていませんか。小さいうちから正しいケアをし、8020を目指しましょう。
(8020とは80歳まで自分の歯を20本残しましょうという運動です)

乳歯は生後6か月頃から生え出し、全部で20本。6歳ころから永久歯に生え変わります。乳歯の下には永久歯がスタンバイしています。乳歯が虫歯になり早く抜けたりすると歯並びや、歯の色にも影響してきます。
 
✿ どうして虫歯になるの ✿
 
口の中にいる虫歯菌が食べかすの糖分を取り込んで酸をだし、これが歯のエナメル質を溶かし虫歯になります。
 
✿ 虫歯は自然には治りません ✿
 
一度虫歯になると自然に治らないので、予防が大切です。
 
 
✿ 虫歯を防ぐ食生活 ✿
 
【食べ物をだらだら食べ続けない】
 口の中が酸性になり続けるため、虫歯になりやすくなります。

【食べ終わったら歯磨きをする】

【甘いものは少しだけ】
 甘いものには虫歯の餌になる糖がたくさんふくまれています。
 歯につきやすいもの、口に中に残るものは注意が必要です。

【かみごたえのあるものを食べよう】
 よく噛むことで唾液がたくさん出で、食べかすを落とし、口の中の酸性度を保ち、虫歯になりにくい環境になります。

【一口MEMO】
 甘いものは食べ物だけではありません。飲み物にもたくさん糖分がはいっています水分補給には、
 糖分が入っていない水や番茶・麦茶などがおすすめです。

*目安としてペットボトル1本(500ml)の糖分量を上げてみました。

  (糖分量) (ステイックシュガーに換算)
炭酸飲料 約55g 9.2本
紅茶飲料 約39g 6.5本
スポーツ飲料 約34g 5.6本
果実系飲料 約56g 9.3本


 
✿ 歯磨きをしましょう ✿
 
【*虫歯予防には歯磨きが基本です。】
 食べたら磨く習慣をつけましょう。
【*仕上げ磨きは大人の手で】
 子ども達の一人でやろうとする気持ちを大切にしながらも、磨き残しもあるので、6歳くらいまでは
 大人の手で仕上げをしてあげましょう。
【*磨きにくいところは】
 歯と歯の間・歯と歯ぐきの境目・奥歯
歯みがき
 
✿ はぶらしは… ✿
 
口に合った大きさで、毛がかたくないものを
毛先が広がったものは交換しましょう
歯磨き粉はつけなくても大丈夫!(もしつけるときは少量で)

歯みがき


 
 
 所在地
〒992-0055
山形県米沢市御廟2丁目3-17
TEL 0238-21-0426  FAX 0238-21-0817
 
このページのTOPへ